インドのマジシャン遺体で発見、過去にも失敗していた?原因は?

みなさんこんにちは、hachiです!

 

 

 

2019年6月16日に

インドのコルカタ市街を通る

フーグリー川で行われた

 

水中脱出のマジックで

行方不明になっていた

 

マジシャンの

チャンチャル・ラヒリさんが

翌日の17日遺体で発見されたそうです

スポンサーリンク

行方不明の経緯

ラヒリさんは16日

 

コルカタ市街のそばを流れる

ガンジズ川の分流でそのマジックは行われました

 

 

手足を鎖などできつく縛り

クレーンで吊るされた

ラヒリさんは

 

そのまま水中へと降ろされました

 

本来ならば、鎖を解いて

水中から上がってくるはずだったのですが

 

ラヒリさんは翌日17日に遺体となって

発見されました。

 

なぜ消えたのか?

なぜ、ラヒリさんは消えてしまったのでしょう

 

体はクレーンの紐とつながっていたはず

 

しかし

 

足をよくご覧ください

 

S字フックが浅い。

浅過ぎます

 

たとえ緩やかだとしても

この状態で水中に降ろされたら

フックが取れて流されてしまいますよね

 

これも計算済みだったのでしょうか?

 

過去にもマジックに問題があった?

実は、ラヒリさん

 

2013年に

鍵のかかったおりから脱出する

同じようなマジックをした時

 

おりについていたドアから脱出するのを

観客に見られてしまっていそう

 

もちろん、それを見た観客は

怒ってラヒリさんに殴りかかるという

騒動になってしまったそうです

 

また、さらに過去には

水面を歩くマジックを披露すると

言ったものの

その場を立ち去るということもあったそうです

 

ある意味怪奇現象ですね

 

原因はなんだったのか?

以下英文の記事です

“He used to practise in swimming pools and rivers,” said Kharbanda. “All magic has to be perfect and it takes a lot of practice, but even with practice, things can go wrong. This was a very dangerous performance. I don’t know if it was a breathing issue or just not being able to undo the locks.”

インタビューに応じた

カルバンダさんはこうコメントしてます

 

『彼はたくさん

プールや川で練習した

 

しかし、練習をしても

物事はうまくいかないことがあります。

 

これは非常に危険なパフォーマンスでした。

 

今回の事故の原因について

 

息ができなかったのが問題だったのか

それとも、ロックを解除できなかったことが

原因なのかはわかりません。』

最後に

今回のマジックの原因が

どこにあるのかははっきりしませんでしがが

 

過去に何度かマジックに失敗して

問題になったことがあったんですね

 

もちろん過去には成功した経験も

あったようですが

 

ご冥福をお祈りします。

 

関連記事もどうぞ↓

インドでマジシャン水中で行方不明、マジック失敗?

 

では、今回はこの辺で!

最後まで読んでいただき有難う御座いました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは 【情報まとめも】を運営しているhachiです! コーヒーと植物と黄色が好きです hachiっていう名前は 自分の髪型が末広がりでおめでたいので 「八」からとりました 皆さんに役立つ情報を まとめていきたいと思います! よろしくお願いします!