バナナ栄養バランス最強説、コスパもいいしスーパーフード認定したい

スポンサーリンク

みなさんこんにちは!

hachiです☆

 

バナナは健康的な食材として有名ですよね!

 

一時期、朝バナナダイエットなどが流行った時期もありました

 

値段もそこまで高くなく

皮をむくだけですぐ食べれるので

とても手軽で、身近な食材です

 

実は、バナナは

科学的に証明されているほど健康的な食材

だということをご存知でしたか?

 

栄養たっぷりで、腸活にも嬉しい効果が期待できる

バナナの力、具体的にどんな効果があるのか

気になりますよね!?

 

今回はバナナが腸に与える効果について

まとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

バナナの栄養効果

まずは、バナナ1本あたりに含まれる

栄養素を見てみましょう

 

タンパク質

タンパク質は約1,1g含まれています

筋肉や血液など、体を作るエネルギー源となります

 

タンパク質が豊かな食べ物にはトリプトファンという

アミノ酸も入っており、このトリプトファンは

体の中で幸せホルモンと言われるセロトニンなどに

変換されるのでストレス解消にもオススメです!

 

また、体内時計に大きく関わるメラトニンも含まれています

 

タンパク質を摂って、筋肉や血液をしっかり作って

体内時計をセットし、しっかり起きて、しっかり睡眠!

腸内環境にも、心理的にも良い効果がありそうですね!

 

ビタミンB1

ビタミンB1は約0,05mg含まれています

 

糖質をエネルギーに変えてくれるのをサポートしています

 

脳などはブドウ糖からエネルギーをもらっているので

ビタミンB1が不足して、エネルギーを作る事が出来ないと

情緒不安定や記憶力低下、うつ病などを引き起こしてしまう

ケースもあると言われています

 

十分なエネルギーを脳へあげておきたいところですね!

また、むくみを予防、疲労を回復させる効果もあると

言われています

 

ナイアシン

ナイアシンは約0,7mg含まれています

 

ビタミンB3とも言われ、便秘を防ぎ

脂質や糖質の代謝をサポートします

酸やアルカリに強い性質なので腸までしっかり

届いてくれます

 

ポリフェノール

ポリフェノールは約1,1g含まれています

 

ポリフェノールはワインやチョコレートなどにも

入っていますが少し苦いです

 

バナナは苦くないですよね?

 

本当にポリフェノールが入っているのでしょうか

ちょっと疑っている人は

騙されたと思って

 

バナナの白い筋を食べてみてください

 

少し苦味があるのを感じると思います

 

白い筋はバナナ全体に栄養を供給する血管のようなもので

栄養がたくさん含まれていると言われています

わざわざ取り除くのではなく実の部分と一緒に

食べちゃいたいですね!

 

セロトニン

セロトニンは約10mg含まれています

 

バナナには必須アミノ酸のトリプトファンや

ビタミンB6といったセロトニンを生成する栄養素も

しっかり備わっているんですね!

 

 

葉酸

葉酸は約30μg含まれています

 

葉酸はエネルギーや筋力維持し

赤血球を作ることから、造血のビタミンとも言われています

貧血防止、血色をよくする効果もあるんですよ!

 

ビタミンB2

ビタミンB2は約0,04mg入っています

 

エネルギーの代謝や細胞の再生に深く関わっています

皮膚や粘膜の成長を促したり、疲労回復にも

良いとされているんですよ!

 

カリウム

カリウムは約360mg含まれています

 

カリウムは塩分を外に排出してくれる役割

あるので、むくみの予防や高血圧に効果があると

言われています

 

長時間の運動などで足がつったり

痙攣などを起こす場合はスポーツ前などに

バナナを食べることで防ぐ効果が期待できますよ!

 

マグネシウム

マグネシウムは約32mg含まれています

 

血圧を調整し動脈硬化を防ぐ働きや

カルシウムの吸収を助け骨を作ったり

イライラを抑えてくれる効果があるとされています

 

 

ビタミンB6

ビタミンB6は約0,38g含まれています

 

私たちがタンパク質を摂取した時

ここからエネルギーを作ったり

血液や筋肉を作ったりする時に使われます

 

よって、タンパク質をたくさん摂取する場合

同じようにビタミンB6も必要になってきます

 

また、皮膚や粘膜の維持にも重要な栄養素です

 

 

食物繊維

食物繊維は約1,1g含まれています

 

バナナは水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の

両方が備わっていて、便秘予防に非常に効果が

高い食材とされています

 

 

プロアスリートも食べている!

高い運動量であれば汗と一緒に大切な

ミネラルや栄養素なども

外へ出て行ってしまいます

 

プロアスリートは試合の前後

エネルギー補給疲労回復などのためにも

バナナを積極的にとっています

 

体をたくさん使うプロの人達にとっても

手軽に摂取できるバナナは本当に便利で万能な食品ですね!

 

また、消化も良いので体が弱った時などにも

良いですね!

 

 

最後に

いかがでしたか?

バナナの栄養素と効果を見たら

腸内改善にはもってこいの食材なのがよく

わかったと思います

 

何と言ってもコスパが良いんですよ。

 

これぞ、全世界に愛されるスーパーフードだと

思っています。

ほら、知名度もすごいじゃないですか。

バナナは甘みがあるので砂糖なしの

ヨーグルトに小さく切って混ぜるだけで

美味しいデザートになりますね!

 

また、ヨーグルトにも高い整腸作用があるので

バナナと合わせる事でダブルでお腹に嬉しい効果が

期待できますね!

 

といっても、食事はバランスが大切です!

いくら体に良いといっても

食生活は偏りなく色々な食材から栄養素を

取れるように心がけると良いでしょう!

 

では、今日はこの辺で!

最後まで読んでいただき有難うございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは 【情報まとめも】を運営しているhachiです! コーヒーと植物と黄色が好きです hachiっていう名前は 自分の髪型が末広がりでおめでたいので 「八」からとりました 皆さんに役立つ情報を まとめていきたいと思います! よろしくお願いします!