ヨーグルトは腸内改善にいいの?これを知ったら食べずにいられない!

みなさんこんにちは!

hachiです☆

腸内改善やお腹に良い食べ物といえば

ヨーグルトが最初に浮かぶ人が多いと思うのですが

なぜ、ヨーグルトが良いのでしょうか?

そもそもヨーグルトは本当に腸内改善に向いている

食材なのでしょうか?

 

今回はヨーグルトと腸内改善について

まとめていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

ヨーグルト

ヨーグルトとは乳酸菌を使って

乳を凝固させた発酵食品のことです

 

ヨーグルトの歴史は深く、紀元前3000年には

食べられていたとされています

 

日本に渡ってきたのは飛鳥時代あたりだといわれており

一番古い医学書にも

ヨーグルトを食べることは健康的であると

書かれていたそうです

 

私たちのご先祖様の時代から

今日までヨーグルトが食べられていたことも

そして、現代と同じように

体に良い効果があるとされていたことにも

なんだか驚きですね!

 

ヨーグルトの効果は?

さて、健康に良いとされてきた

ヨーグルトの効果にはどういったものが

あるのか見てみましょう!

 

整腸作用

ヨーグルトには整腸作用があると言われてます

 

それは、ヨーグルトに含まれている

乳酸菌のおかげです。

 

この乳酸菌は

腸内に住む善玉菌の好物で

 

現代社会ではどうしても

添加物が多い食事になりがちだったり

ストレスを受けやすい環境だったりして

 

腸内の善玉菌と悪玉菌の

バランスが崩れやすくなっています

 

腸内の善玉菌が優勢な環境を作りたいので

善玉菌が好物の乳酸菌を摂ってあげることで

善玉菌が元気よく増えてくれることが

期待できるからなんですね!

 

整腸作用とはお腹のバランスを整えることを指すので

具体的には、腸内の善玉菌と悪玉菌と

日和見菌のバランスを整えるということになります

 

なぜすごい?ビフィズス菌

ヨーグルトの中でも有名なのが

 

ビフィズス菌です

 

ビフィズス菌は酢酸といわれる有機酸を

作ることができます

 

この、酢酸は乳酸にや乳酸菌には作れないもの

なのでとても貴重な存在だといえます

 

酢酸は腸内の悪玉菌が

増えてしまうのを防ぐ効果があります

 

腸内環境を良い状態に保つ事ができ

強い殺菌効果があるため

様々な生理機能を発揮できるといわれているのです

スポンサーリンク

酢酸をとればいいのでは?

さて、ここであげられるのが

酢酸をダイレクトでとれば良いのではないか?

という事です

 

お酢には酢酸成分がたくさん含まれているので

お酢を積極的にとれば良いじゃん!

と、思いますが

 

実はお酢を飲んだ場合、消化の時に

吸収されてしまうので大腸まで

届きづらいのです

 

つまり、大腸で酢酸を生成する事ができる

ビフィズス菌を増やす事が大切になってくるのです

 

また、酢酸はアレルギーを和らげてくれたり

肥満を予防する効能など

腸だけでなく、体の健康状態にも

深いつながりがあると考えられています

 

特に、酢酸から作られる腸のバリア機能は

とても効果が高いとされています

腸の粘膜を保護してくれているんですね!

 

ビフィズス菌と乳酸菌の違いとは?

ヨーグルトでもう一つあげておきたいのが

乳酸菌です

 

乳酸菌と聞くと腸に良いイメージがあるので

積極的に摂取していきたいものだとは思うのですが

 

腸内でのビフィズス菌と、乳酸菌の割合は

 

実は、95パーセント以上をビフィズス菌

残りが乳酸菌であるといわれているのです

 

というのも、腸内の悪玉菌とメインで戦ってくれるのが

ビフィズス菌なのです

 

ここで間違ってはいけないのは

ビフィズス菌を取ろう!

と、思い、バランスが偏ってしまう事です!

 

食事はあくまでもバランスがとても大切です

ヨーグルトが腸内に嬉しい効果があるからといって

食事をヨーグルトだけにしてしまったり

することは、おすすめできません

 

私たちの腸内は、腸内フローラといって

多種多様な腸内細菌の集合体です

 

これらの多種多様な腸内細菌が

お互いにバランスをとりながら共存しているのです

 

偏った食事では腸内細菌も偏ってきてしまうと

いえるでしょう、そのためにも

バランスの良い食事は心がけたいところですね!

 

美肌効果も期待できる

そもそもヨーグルトの原料である

乳は子供を育てる物質なのでとても

栄養価が高く、体に安全で

バランスの良いものだということは想像できますね

 

皮膚を作るのにたんぱく質

 

肌のターンオーバーに必要なビタミンB2やビタミンA

 

消化や吸収のパフォーマンスが良い

整腸作用のある乳酸菌が含まれている

 

水分が含まれている

 

といったことから、腸内環境を整えてくれる

効果が十分期待できますね

腸内環境を整えることは、肌を作るのも働きも

活性化します

 

ヨーグルトの整腸作用が、腸内環境を良くし

腸内環境が良いと肌のターンオーバーが促進されるので

肌が常にフレッシュで健康な肌をキープできる

効果が期待できるということなんですね!

 

 

最後に

ヨーグルトは腸内改善に向いている食材と言えそうですね!

 

と言いますのも

ヨーグルトに入っている

ビフィズス菌や乳酸菌に

整腸作用があるからなんですね

 

スナックや脂っこいもので小腹を

満たす代わりにヨーグルトに置き換え

みてはいかがでしょうか?

 

だからと言って、ヨーグルトばかりでは

栄養が偏ってしまうので、あくまでも

腸活バランスを意識して

取り組めると良いでしょう

 

では、今日はこの辺で!

最後まで読んでいただき有難うございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは 【情報まとめも】を運営しているhachiです! コーヒーと植物と黄色が好きです hachiっていう名前は 自分の髪型が末広がりでおめでたいので 「八」からとりました 皆さんに役立つ情報を まとめていきたいと思います! よろしくお願いします!