美髪を育てるには腸がポイント、髪と腸は深い関係があるの知ってた?

みなさんこんにちは!

hachiです☆

 

腸活で得られるメリットは

たくさんあるのですが

 

髪の毛にも良い効果が

あるという事をご存知ですか?

 

今回は腸内改善と髪の毛について

まとめていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

腸と髪の毛のつながりとは?

腸内環境をよくすると髪の毛が綺麗になる

 

こう聞いて

 

なぜ、腸と髪の毛がつながっているのか?

 

と感じた方も多いのではないでしょうか

 

いやいや、髪の毛と腸には大した関係はないだろ?

 

と思われるかもしれないのですが

 

腸内環境をよくするということは

 

体全身のあらゆる面を

良好にしてくれると言われています

 

なので健康的な髪の毛を作るために

 

腸内からアプローチすることは

例外ではないのです!

 

髪の毛とストレスの関係

面白いテレビがあるから

ついつい夜遅くまで起きてた

 

朝、寝坊してご飯抜いてしまった

時間がないから昼食を抜いた

 

寝不足の時や体調が良くない時

便秘の時、栄養が偏っている時などの

体が受けるストレスというものは大きいものです

 

心身的だけでなく

皮膚や髪の毛も

私たちが、思っているより

敏感に反応します

 

 

髪のキューティクルが開いた状態で

パサパサが目立つ

 

キューティクルが開いた状態だと

乾燥から起こる切れ毛も目立ちます

 

頭皮の油分のバランスが崩れると

余分な油が髪の毛をベタベタにしてしまったり

頭皮の匂いも気になってしまいますね

 

 

 

そもそもストレスというものは

 

本来、体が感じたり

受けたりする感覚などが

 

自然ではないという状態です

 

 

自然ならば、無反応ですよね?

 

 

体が反応するということは

 

体が自然な状態で居られないので

何かしらのサインを

私たちに送ってくれているんですね

 

なので、髪の毛の状態だけで

大げさだと思うかもしれませんが

 

小さな変化にも目を向けて

ケアできたら良いですね!

 

普段の食生活から作られる髪の毛

 

考えてみてください

 

小学生や中学生くらいの頃

 

髪の毛が痛んで

パサパサの切れ毛だらけの子供がいましたか?

 

 

頭皮の油で髪の毛が

ベタベタでなんだか匂っている

子がいたでしょうか?

 

 

おそらくいなかったと思います

 

 

私たちは赤ちゃんの時

髪の毛がパサパサで

頭皮がベタベタで生まれてきたわけじゃないですよね?

 

人生の途中で誰かから

パサパサな髪の毛をもらうわけでも

ベタベタな頭皮をもらうわけでもないですよね?

 

 

 

ただ一つです。

 

日頃の積み重ねが

 

今の私たちの髪の毛を作っています

 

 

 

髪の毛は頭から生えていて

 

頭は体につながっています

 

体は食べたものからできているので

 

髪の毛は食べたものから作られる

と言っても過言ではないでしょう

 

 

私たちが口にしたものは

 

胃で消化され、腸に運ばれ

 

必要な栄養は腸壁を通して

血管に入り、体全体へと運ばれます

 

アミノ酸などの髪の毛が必要とする成分は

毛細血管から運ばれてきて、髪の毛の毛根の

下にある毛乳頭がキャッチして

その周辺にある毛母細胞というものが

その成分を元に細胞分裂をする事で

髪の毛が育つのです

 

なので、腸が汚れていると

 

髪に必要な栄養がうまく

運ばれないので

 

結果髪の毛が

栄養不足になったり

 

老廃物が全身を巡ることによって

頭皮に問題が出てきたりします

スポンサーリンク

髪育!オススメ食材とは?

 

髪の毛の成分のうち約9割以上が

たんぱく質からできています

 

では、たんぱく質ばかり食べれば

美髪をゲットできるのか?

 

答えはNOです

 

 

毛細血管から運ばれた栄養素を

 

毛乳頭がキャッチして

 

その周辺にある毛母細胞というものが

 

その成分を元に細胞分裂をする事で

髪の毛が育つ

 

と言ったことを覚えていますか?

 

 

たんぱく質を取ることで

髪の毛の質を高めることには繋がりますが

 

細胞分裂がうまくいかないことには

せっかく栄養を取っても髪の毛が作れないのです

 

なので細胞分裂を助けるためにも

新陳代謝を上げていきたいので

 

栄養素をうまく回すために

 

アーモンド、うなぎ、大豆などに含まれる、ビタミンEや

レモン、パプリカ、ブロッコリーなどのビタミンCといった

血行が良くなるものを積極的に取ると良いでしょう

 

また、成長をサポートする食材として

 

亜鉛もオススメです

 

ミネラルの一つで

成長を促進してくれる栄養素として有名です

レバーや牡蠣などに多く含まれます

 

また、この亜鉛は体の中に貯めたり

産生できないものなので

積極的に摂りたい栄養素の一つでもあります

 

レバーや牡蠣が苦手な方は

他にも

ひよこ豆、カシューナッツ、えび、ほうれん草

 

と言ったものにも含まれているので

 

うまく日頃の食事から

取り入れられるといいですね!

 

最後に

栄養バランスに気をつけながら食事をするのは大切ですが

 

不摂生にならないようにするのも大切です

 

腸内の悪玉菌が優勢になってしまうと

老廃物が溜まりやすくなってしまい

それが血液を汚す原因にもなります

 

こうなると、髪の毛に良い食事をしても

栄養が髪まで届きません

 

皮膚と毛の成長のためにも血流はとても大切な部分です

毛根に余分な汚れをためないようにして

美しい髪の毛を手に入れるためにも

 

腸内環境を良い状態にしつつ

継続して髪の毛に良い栄養を取ってあげる

 

普段の食生活からの改善が大切ですね

 

お菓子の量を減らしたり

脂っこいものを少なくしたり

 

小さな積み重ねを習慣化する事で

腸内改善はメキメキと効果を発揮しますよ!

 

 

では、今日はこの辺で!

最後まで読んでいただき有難うございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは 【情報まとめも】を運営しているhachiです! コーヒーと植物と黄色が好きです hachiっていう名前は 自分の髪型が末広がりでおめでたいので 「八」からとりました 皆さんに役立つ情報を まとめていきたいと思います! よろしくお願いします!