美肌の鍵は腸にあった!腸がキレイだと肌もキレイなのはなぜ?

みなさんこんにちは!

hachiです☆

 

赤ちゃんはなんで

 

あんなに肌がふっくら

つやつやしてるんでしょう。。。

 

赤ちゃんの肌って完璧ですよね!!

 

憧れの肌と言えば赤ちゃん肌ですが

ケアしたいのに時間もうまく取れない

 

季節の変わり目などにかかると

肌の調子も変わりやすくないですか?

 

 

私は30代に突入してから、急に乾燥肌になったり

10代20代では、全く縁のなかった吹き出物

出てきたりと、肌トラブルに悩まされた時期がありました

 

 

年齢や季節だけでなく

 

職場や環境が変わったりしても

 

意外と私たちの体は敏感に

変化を感じとり、不調が起きたりしやすいものです

 

 

ということで

今回は腸内改善は美肌に効果があるのか?

 

腸活から見る肌作りについて

まとめていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

美容と腸の関係とは?

近頃、腸内環境を整える食事が見直されたり

 

健康食品としてヨーグルトやお酢

美容サプリメント

健康スムージー

スーパーフード

 

ありとあらゆるものが出回っています

 

 

なぜ、健康や美容のために腸の働きがそれほど

注目されているのでしょうか?

 

まずは腸のシステムから少し見ていきましょう

 

腸は一番最初に作られる

 

私たち人間が生まれるとき

 

一番最初に作られるものが

 

腸だというのをご存知でしたか?

 

 

腸は、私たちの臓器の中で最も

原始的な器官と言われており

 

他の臓器は腸を元に

分離、発達したものであると

いうことが最近になって明らかになってきました

 

私たちの体が

母親の胎内で作られるとき

 

一番初めに腸ができ

 

そこから他の臓器ができて

脳や手足ができ

最終的に人間の形になって産まれてきます

 

腸は第二の脳

 

私たちの体は

 

「食べ物が入ってきたから消化しよう!」

「この物質は体に必要ないから外に排出しよう!」

 

と毎日休みなく働いてくれているのですが

 

この指令を出すのは脳ではなく

腸が自体が考えて動いています

 

腸自体に様々な

神経細胞が備わっているので

 

腸自ら考え、働くことができるんですね

 

この、自ら考える機能は

脳を除いてただ一つ

 

腸にしか備わっていないので

 

腸は第二の脳とも言われています

スポンサーリンク

第二の脳、腸の役割

 

私たちは生きるために栄養分を取り込み

取り込まれた栄養分や水分といったものは

腸から吸収され

体の各部分へと運ばれます

 

 

腸の働きがしっかりしてないと

せっかく体に良いものを食べたとしても

うまく吸収することができません

 

 

腸内環境が悪い状態だと

 

腐敗や発酵を招いて

私たちの体に悪影響を及ぼす物質ができます

 

そしてその物質が

血液に溶け出し全身を巡るというわけです

 

 

腸には吸収、消化、免疫

解毒、排出といった働きがあり

 

これらは生きていく上で非常に大切な役割を担っています

 

吸収・消化・排出

口から入ったものは胃で消化され

 

必要な栄養分を小腸で吸収していきます

 

そのあと、大腸に運ばれ

主に水分が吸収され

 

直腸を通って体の外へと排出されます

 

免疫

この腸の機能の中には

免疫システムが備わっています

 

体に侵入してきてしまった

細菌やウイルスなどを

 

撃退してくれるんですね

 

私たちの体の中には様々な

免疫システムが備わっているのですが

 

そのうちの約7割が腸に

集中しているとも言われています

 

腸は自ら考え

体に入ってきたものが

 

良いものか?

それとも悪いものなのか?

 

を分別してくれています

 

体にとって

 

悪いものが入ってきた時に

取り除いて外に出すのか

 

良いものだから

吸収するべきなのか

 

悪いものが侵入してきた際に

取り除かれなかったら

 

もちろん感染症にかかりやすくなりますよね

 

その上、有害なものが排除されず

吸収してしまったら

 

それが体全体へ運ばれてしまうので

肌トラブルを起こしやすくなってしまいます

 

肌トラブル、腸に原因があるのかも?

春になるとお別れ会や

 

新年会など

立て続けに入ったり

 

職場の移動や

新しい環境でのスタートだったりと

 

忙しい時期でもあります

 

そうなると、

 

常に健康的な食事をとることに

うまく時間が取れなかったりしますよね

 

しっかり動きたいのに

その分の栄養素が取れてないなんて事も

 

過度なストレスや

不規則な食事やバランスの悪い食事からも

便秘を引き起こす可能性が非常に高くなります

 

この便秘。

 

腸内に活性酵素や有毒なガスを生成し

腸内環境を悪くさせる原因になっています

 

この、外に排出されず

 

行き場をなくした

老廃物は血液に吸収され

 

体全身に運ばれ

新陳代謝が悪くなる原因に

 

そのため、肌のターンオーバーが

行われづらくなることで

 

老化が促進され、肌が疲れた状態に

吹き出物ができたり

 

さらに、新陳代謝も悪い状態なので

吹き出物も治りずらいのです

 

たかが、肌あれと思うかもしれませんが

 

肌の調子が悪いと気分が落ち込みませんか?

 

逆に

肌が調子の良い状態だと気分も明るくなりませんか?

 

実際、腸の状態というのは気分にも

非常に深い関係があると言われており

 

幸せホルモンと言われる

セロトニンは

 

腸でも多く作られているので

腸と、気分と肌

 

というのは

密接な関係にあると言えるんですね

 

腸内環境とこの幸せホルモンセロトニンの記事は

また後ほどまとめていきたいと思いますが

 

肌と腸内環境は切っても切れない

関係があるのです

 

肌に良い食事とは?

さて、腸と肌は密接な関係にあるのですが

肌に悪影響を及ぼしているのは

 

体に溜まった老廃物が血液に乗って

 

新陳代謝が悪くなり

 

肌のターンオーバーが

 

うまくできないのが大きな理由として

あげられるので

 

便秘が肌に悪いと言われるのは

こんな理由があるからなんですね!

 

ということは

 

便秘にならない食事!

これが美肌に繋がる食事

 

と言えそうですね!

 

美肌のために便秘しない!おすすめの食事は?

おすすめは食物繊維の豊富な食べ物です

 

食物繊維は大きく分けて二つ

水溶性のものと不溶性のものです

 

水溶性食物繊維では

昆布やワカメ、もずくといった海藻類

オクラ、ごぼう、サトイモ、柑橘類など

 

不溶性食物繊維では

小麦や玄米、そば、キャベツ、セロリ

サツマイモ、豆類、きのこ類など

 

これら二つの特徴を含むものとして

バナナ、キウイ、納豆、アボカドなども◎

 

便秘解消に良いとされる食物繊維ですが

摂取すればするほど良いというわけではなく

 

水溶性食物繊維1に対して不溶性食物繊維を2

バランスよく摂取すると良いとされています

 

最後に

食物繊維の多く含まれる食べ物は

便秘解消をサポートしてくれる大切な

栄養素とされていますが

 

卵や肉、魚、鶏肉といったタンパク質も

肌を作るのにとても大切ですので

バランスの良い食事を心がけましょう

 

腸を整え、必要な栄養分で美肌を作り

 

老廃物は体に溜めないでしっかり排出するという事ですね!

 

では、今日はこの辺で!

最後まで読んでいただき有難うございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは 【情報まとめも】を運営しているhachiです! コーヒーと植物と黄色が好きです hachiっていう名前は 自分の髪型が末広がりでおめでたいので 「八」からとりました 皆さんに役立つ情報を まとめていきたいと思います! よろしくお願いします!