腸活とは?腸内がキレイだとなぜ良いの?

みなさんこんにちは!

hachiです☆

今回は最近メディアや雑誌などでも頻繁に注目されている

腸活」についてまとめていきたいと思います

 

「腸活」ってよく聞くけど、わからない…

始めてみたいけど、本当に効果あるの?

 

体は毎日使うものなので健康的な状態をキープしておきたいですね

では、早速みてみましょう!

スポンサーリンク

腸活とは?

腸活とは日常生活の中の食事、運動、睡眠などを通して

腸内環境」を綺麗に整える事

本来のあるべき腸の状態に戻してあげる事を言います

 

ストレス、不規則な食事、寝不足からくる体調不良

 

規則正しい生活に戻す事で

根本的な原因を取り除くことが期待できます

 

腸内がキレイじゃないとどうなる?

腸は健康を維持するうえでも、とても大切な部分と言えるでしょう

 

健康を維持するために、高いサプリメントや

美肌のために高級なスキンケア化粧品を使う

 

髪を美しくするために毎週美容院でトリートメントを欠かさない

 

と、その前に腸の状態はどうでしょうか?

 

自分磨きをする上で『腸内環境』も整えてあげることは

美肌や美髪にも繋がると言えます

 

腸内環境が悪いと、本来体の外に出ていく老廃物が

体内に残ってしまうので

代謝の低下、肌荒れ(便秘が肌に良くないのは有名ですね)

むくみ、体重増加などの原因とも言われています

 

せっかく高いサプリメントをとっても

腸内に溜まった老廃物のせいで

吸収率が低下したら勿体無いですよね?

 

さらに、腸管免疫と言われる腸内にある

免疫システムが上手く機能しなくなることによって

生活習慣病を始め、風邪、口内炎、大腸がんを

発症する確率も高くなってしまいます

 

腸内がキレイにするメリットとは?

 

腸内環境が良い状態というのは

腸内の善玉菌が2割、悪玉菌が1割の状態の事を言います

(残りの7割はどちらにでもなり得る日和見菌と言われるもの)

 

①肌の調子が良くなる

腸内環境が良いと、老廃物を溜め込まないで

便として排出できるようになるので

吹き出物として外に出す必要ななくなる為

肌が健康的になることが期待できます

 

②むくみ改善

ビタミンを生成する働きも活発になり

消化吸収機能や栄養の吸収力がUP!

代謝の活性化が期待できるので

むくみ改善に効果あり

 

③情緒安定

腸と脳は密接な関係にあるので

腸が整う事で脳もリラックスできる

④質の高い食事ができる

腸内が綺麗だと食べたものの栄養素が

しっかり吸収できる

 

⑤老廃物を体に溜めない

腸は元々体の中の不要なものを

外に運ぶ役割があるので、腸内が

キレイだと、要らないものはきちんと

外に排出されます

 

スポンサーリンク

腸が幸せホルモンを作っている?!

人間が幸せを感じる時、脳で分泌されているのが

幸せホルモンとも言われているセロトニンという物質です

 

この、セロトニンは脳内だけでなく

その9割以上を腸内で作られているということを

1980年代、マイケル・D・ガーション博士が発表しました。

 

腸内で作られている量が多いので

腸の状態が脳に反映されやすいのです

 

 

腸内環境が良くなることは

セロトニンが活発に作られると言っても良いでしょう

 

腸は脳と密接な関係にあるので、腸内環境が良いと

幸福感が増して精神が落ち着き、ストレスにも強くなる

と言われているのです

 

腸と脳とセロトニン

 

腸内環境が良いか、悪いかは、

情緒の安定にも影響が出てくるんですね

 

強いストレスを受けた時に、便秘や下痢を引き起こすのも

自律神経が乱れてしまい、腸に影響を与えているからなんですね

 

腸の状態が悪くなると

セロトニンもスムーズに分泌されないので

腸内のストレスが脳のストレスを呼び

負のサイクルに入っていってしまうんですね。

 

脳と腸はとても密接な関係にあるんです!

 

 

なぜ悪玉菌が増えてしまうの?

 

悪玉菌は腸の中にやってきた脂肪分が大好き!

 

と言う事は、肉や脂肪分の多い食生活を続けてしまうと

それを栄養として悪玉菌がたくさん増えるとも言えます

 

また、保存料の多い食べ物、添加物を多く使用する

ファストフードなどにも酸化した油脂がたくさん

含まれているため、悪玉菌が活発になります

 

腸を冷やす食べ物の過剰摂取、偏った食事、運動不足

そして、善玉菌はストレスに弱いのでストレスのかかる環境にいると

善玉菌が減り、悪玉菌が増えてしまいます

 

悪玉菌を増やさない為には?

悪玉菌を増やさないために気をつけたい事があります

 

・脂っこいものはほどほどに

・添加物や保存料の多い食べ物はできるだけ避ける

・ストレスを溜め込まない

・偏った食事

 

脳と密接な関係にある腸、健康な状態に保つためにも

腸内の悪玉菌を増やさないようにしたいですね

 

善玉菌どうやったら増える?

悪玉菌に好物があったように

善玉菌にも好物があります

 

モロヘイヤ、インゲン豆、切り干し大根、そば、

かぼちゃ、ごぼう、ブロッコリー、ほうれん草、

タケノコ、ひじき、サツマイモ、こんにゃく、

納豆、あずき、人参、りんご、玉ねぎ、ねぎ、

大豆、バナナ、アスパラガス

 

いわゆるオリゴ糖を含む炭水化物や

水溶性食物繊維といったものです

 

しかし、摂取すればする程良い!

という訳ではありません

 

あくまでもバランスが大切です

あずき、大豆、ごぼうといったものには

不溶性食物繊維も多く含まれるので

過剰に摂取してしまうと、お腹がゆるくなってしまう

可能性もあるので過剰摂取には注意しましょう

 

最後に

いかがでしたか?

 

腸と脳は密接な関係にあるので

体調が悪い、イライラする、ストレスを感じる

といった場合、もしかしたら問題は腸にあるのかもしれませんね

 

体は資本、健康第一です。

では、今日はこの辺で!

最後まで読んでいただき、有難うございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは 【情報まとめも】を運営しているhachiです! コーヒーと植物と黄色が好きです hachiっていう名前は 自分の髪型が末広がりでおめでたいので 「八」からとりました 皆さんに役立つ情報を まとめていきたいと思います! よろしくお願いします!