腸内改善は水がポイント?水の種類はどれが良いの?選び方のコツは?

みなさんこんにちは!

hachiです☆

 

 

生命の源「水」

 

私たちの体の約60%を水が占めているとも言われていて

水と体内改善切っても切り離せない関係でもあります

 

現代ではミネラルウォーターや水素水

海洋深層水、海外の水までも、簡単に手に入る時代です

 

一言に水といっても

いろいろな情報がありすぎて

どれを選べばいいのか分からなくなりますよね

 

今回はどれが腸活に向いているのか?

 

水の種類と特徴について

まとめていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

水の種類と特徴

一言に水と言っても

海洋深層水、水素水、アルカリイオン水

天然水、軟水・硬水と様々な種類があります

 

まずは水の違いから見てみましょう

 

海洋深層水

海洋深層水とは字の通り、深い海の水の事です

 

海の表層部から

200メートル以上深いところのことですが

 

海の約9割は海洋深層水と言われています

 

海の表層部だと、日光が届くので

 

海中の植物プランクトンが

活発的に光合成を繰り返しています

 

その時、海水のミネラルを大量に

消費してしまっているのですが

 

日光の届かない海の深いところには

 

プランクトンが光合成できないので

ミネラルが残っているのです

 

その上、工場などから出た

産業排水や化学物質などの

汚染が少ないため

 

水がとても綺麗と言われています

 

カリウム、マグネシウム、カルシウムといったミネラルが

豊富に入っていると言われていますが

 

1日のカルシウムを

海洋深層水で摂取しようと思ったら

 

 

10〜100ℓほど飲まなくては

ならないそうです

 

また、海洋深層水を飲めば

健康増進するわけではないそうです

 

覚えておくと良いですね!

 

 

水素水

水素水とはH2(水素分子)を特別な方法で

水に溶け込ませた水です

 

私たちの体の中では絶え間なく

活性酸素が生成されているのですが

 

この、活性酸素は蓄積されると

 

生活習慣病に

かかりやすいと考えられています

 

この活性酸素を除去する効果があると

言われているのが水素分子なのですが

 

これを水に溶かした、水素水を摂取することで

どれだけの効能があるのかは

まだまだ研究途中のようです

 

 

アルカリイオン水

アルカリイオン水とは

pH値が9から10の電解水の事を言います

 

pH(ペーハー)という1〜14の数字を

 

7の真ん中が中性で

それより下が酸性

上だとアルカリ性となります

 

私たちの体液はpH7.4前後の弱アルカリ性に

保たれているので、アルカリイオン水は

体に馴染みやすく良いと言われているのです

 

継続して飲むことによる健康促進などの効果は

どれだけのものかは色々な意見がありますが

 

わざわざ電気分解してまで栄養を取ろうとするなら

 

普通にバランスの良い食事をした方が

健康的だという意見が見られますね

 

 

天然水

特定水源の地下水を原水として

私たちが水を手にするまでの過程において

ろ過、加熱殺菌以外の物理的、科学的な処理を行わない

水のことを言います

 

水源や、処理の方法の違いで

ナチュラルウォーター、ミネラルウォーター

ボトルド・ウォーターなどに分けられます

 

スポンサーリンク

軟水・硬水

水の中に溶けているマグネシウムとカルシウムの量を

表した数値を硬度といい、この硬度が

120mg/L 以上だと硬水でそれ以下を軟水と言います

 

簡単にいうと、軟水、硬水は

マグネシウムやカルシウムが含まれる量が違うということです

 

 

水の選び方とは?

水によって、原産が違ったり

成分が違ったりするんですね!

 

では、体にあった水の選び方とはあるのでしょうか?

 

例えば、上にあげた

海洋深層水ミネラルが豊富で体に良い

イメージがありますが

 

水からカルシウムやマグネシウムを

摂取しようとするのは

 

結構な量の水を飲まなければならないので

 

水を飲んで栄養をとるという考えは

個人的にはオススメしません

 

他の、水素水やアルカリイオン水なども

まだ科学的な根拠としては研究中の部分もあるので

飲んだら健康的になれるとは言い切れなさそうですね

 

軟水は、口当たりがさっぱりしていて、軽くまろやか

硬水は、口当たりがどっしりしていて、重く少し苦味を感じる

と、水でも人によっては飲みやすかったり

飲みづらかったりするみたいです

 

どの水が自分に合うかは

少し長めの期間、継続して飲んでみて

変化を感じるのが一番だといえそうです

 

腸内改善に水は欠かせない!

腸内改善に留まらない話です

 

私たちの体の中の水分が

 

2%減ると

喉が渇き食欲がなくなったり

します

 

6%の水分が減ると

頭痛や眠気、脱力感や情緒不安定

になったりします

 

10%の水分が減ると

筋肉が痙攣したり、顔面蒼白、嘔吐、失神

といった、循環不全になる可能性が高くなり

 

そして

 

20%の水分が減ると

命の危険

があると言われています

 

これはもう、腸内環境以前の問題で

生きるためには、絶対に水分は必要なんですね

 

ということは、私たちの体は水と

非常に深い関わりがあり

 

水によって

 

体調や健康、気分までもがコントロール

されているといっても過言ではないと思います

 

最後に

水によって栄養素が少しづつ違うので

 

体調に合わせて、飲むというスタイルも

あるようですが

 

まずは意識して

こまめに水を摂取することが先決だと思います!

 

せっかく良い水を購入したとしても

 

体にあまり良くない、添加物の多いものを

一緒にとっているようでは

効果もあまり出てこないのは想像できますよね

 

ちなみに、日本の水道水のレベルは世界でも

珍しいほど高い基準だそうですよ!

活用しない手はないですね!

 

では、今日はこの辺で!

最後まで読んでいただき有難うございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは 【情報まとめも】を運営しているhachiです! コーヒーと植物と黄色が好きです hachiっていう名前は 自分の髪型が末広がりでおめでたいので 「八」からとりました 皆さんに役立つ情報を まとめていきたいと思います! よろしくお願いします!