腸内改善で運動も大切な理由とは?体を動かすと腸も動くって本当?

みなさんこんにちは!

hachiです☆

 

なんだか最近体がだるい

寝ても疲れが全然取れない

 

体が不調だと、なかなか集中できなかったり

いつもなら普通にできることでも

できなかったりしますよね

 

もしかしたら、原因は腸にあるのかもしれません

 

いやいや!

食事には気をつけている!!

 

という方でも、だるかったり、集中できなかったり

疲れが取れなかったりするのはなぜでしょう?

 

 

病気ではないのに、何が原因で

このような症状が出てきてしまうのでしょうか?

 

もしかしたら、このような症状は

運動不足からくるものかもしれませんよ!

 

今回は運動が腸内改善に良い理由について

まとめていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

見逃さないで!体のSOS!

体がだるかったり

寝ても寝てもなんだか寝たりない

一日中倦怠感を抱えている

 

熱があるわけでもなく

鼻水や咳があるわけでもない

 

なんとなく体がだるい時ってありますよね

 

なぜ体がだるいの?

 

このように感じる時多くの場合は

体が正常な状態ではないからと言えます

 

私たちが頭では大丈夫だと思ってはいても

体はストレスを敏感に察知していたりするものです

 

体がストレスを察知した時に何かしらのサインを

私たちに送ってくれて、症状として出てきてくれるので

体がだるかったり、眠りが浅かったり

 

もし、いつもと違うコンディションであるなら

体に何か起こっていると考えた方が良さそうです

 

体が正常じゃない!

このままでは体がおかしくなってしまう!

と感じて、体がSOSを出してくれているんですね

 

頑張りすぎてしまう人は、このサインを無視して

追い込んだりしてしまいがちです

 

しかし、小さな変化でも、見落とさず病院へ行くなどすれば

万が一病気などにかかった場合早急に対応できます

 

限界を超えて体が動かなくなってしまう前に

うまく、正常な状態をキープして健康的に過ごしたいですね

 

蠕動運動とは?

さて、腸内改善をする上で

大切なワードにもなってくるのがこの

蠕動運動(ぜんどううんどう)」です

 

腸は約8メートルくらいの長さの器官で

食べ物を口に入れたら食道を通り

胃で消化され、小腸と大腸を通って

直腸から体の外へと排出されます

 

その間に最初は液体のような状態の食べ物も

腸で水分や養分を体の中へと吸収されるため

固まることで、便となります

 

この時腸が縮んだり、緩んだりする「蠕動運動」と言われる

動きをすることによって、消化された食べ物が腸内を

移動しています

スポンサーリンク

便が出る仕組みを知っておこう

私たちが食べ物を口にするとまず

結腸反射と言われる大腸の蠕動運動が起こります

便が直腸に到達すると仙髄の排便中枢という神経に

情報が行き、排便反射という脳から老廃物を外に出そう!という

サインが出ます、この反応がスムーズにいかなくなってしまうと

老廃物(便)が排出されにくくなってしまうので

便秘の原因になると言われています

 

直腸の仙髄の排便中枢というセンサーが

きちんと作動しないといけないのですね!

 

運動不足がなぜ腸に悪いの?

さて、老廃物を体内に溜めてしまう

便秘の大きな原因として運動不足が挙げられるのですが

 

運動不足によって、腹筋の力が衰え

便を外に押し出しにくくなることが具体的な

理由とされているのですが

 

そうして、腸に残ってしまった便は

腸内でさらに水分を取られてしまい

ガチガチに硬くなってしまって

もっと頑固な便秘になってしまうことも

 

そこでさらに腐敗が進んでしまったら

腸内環境どんどん汚染されていってしまいます

 

 

運動をしてストレスを溜めない体に

また、運動不足になると

体にストレスが溜まりやすくなるのも理由の一つとして

挙げられます

 

 

体がストレスを受けると

腸内の善玉菌が減少してしまう傾向にあります

善玉菌が減少するということは

悪玉菌が優勢になってしまいます

 

悪玉菌が腸内で増えてしまうと

体の老廃物が外に排出しずらくなるだけでなく

様々な病気の原因になる可能性もできてしまうので

老廃物は便としてきちんと外に排出したいところです

 

しかし、私たちが生活する上でストレスは常に

隣同士にあるのも事実

うまく付き合っていくことが大切になってきます

 

そんな時に、体を動かして汗を流すことは

とても良いリフレッシュになります

また、運動することによって

血流が良くなり頭もスッキリしたという

経験をしたことがありませんか?

 

心臓がポンプのように、酸素や栄養を血液に

乗せて全身に運んでくれるので

滞っていた、血液が流れてくれるので

スッキリした気分になるのですね

 

 

想像してみてください

川の水がキレイなのは水が流れているからで

水がその場でとまっていたら

ドブのようになってしまいますね

 

体の中も、滞ることなく、サラサラと血液を

循環させていきたいですね!

 

そのためには血液を作ったり

体に良いものを摂取したりということも

大切ですが

運動することは、血流を良くしたり

ストレス解消になったり

筋力をつけることによって

動かしたい筋肉をしっかり動かせるので

体にとっても、腸にとっても

とても良いと言えますね!

 

 

最後に

運動をして、血流を良くすること

ある程度の腹筋は便をする時に必要なこと

ストレスを溜めないこと

 

運動をすることによって

腸の動きも活発になる

効果は十分あると言えそうなので

 

運動は腸活とセットで

バランス良くやっていきたいですね!

 

では、今日はこの辺で!

最後まで読んでいただき有難うございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは 【情報まとめも】を運営しているhachiです! コーヒーと植物と黄色が好きです hachiっていう名前は 自分の髪型が末広がりでおめでたいので 「八」からとりました 皆さんに役立つ情報を まとめていきたいと思います! よろしくお願いします!