栗原恵引退記者会見、シンプルで濃厚なコメント全文!今後の予定は?

みなさんこんにちは、hachiです。

 

 

6月10日に都内で

プロバレーボール選手だった

栗原恵さんの

引退記者会見が開かれました

 

栗原恵さんとといえば

高校生の時に全日本デビューをし

「メグ」の愛称で

キラキラと光る笑顔が印象的でしたね

 

繊細かつダイナミックなプレーで

たくさんの方を魅了してきました

 

日本を代表する

バレーボーラーでしたね!

 

記者会見での様子などを

まとめていきたいと思います

スポンサーリンク

引退記者会見の様子

どこかスッキリした表情の栗原恵さん

 

冒頭のあいさつではとても緊張してますとのことでしたが

 

質疑応答はさすがベテラン!って感じでした

 

 

バレーの魅力とは?

記者「改めて感じるバレーボールの魅力とは?」

 

栗原「バレーボールがすごく難しくて

今もなお上手くなりたいっていう気持ちを

途絶えずにやってこれたっていうところが

追求していて、全く飽きがこない。

 

見ている側にはボールが落ちれば

点数が入るというすごく

シンプルな競技なんですけれど

 

突き詰めれば突き詰めるほど

奥行きがあるというか

そうゆうスポーツなので

 

最後まで大好きでいられた

というところが

最大の魅力なんじゃないかなと思います」

 

 

 

バレーで得た財産とは?

記者「バレーボールで得た財産とは?」

 

栗原「私の周りにあるご縁というのは

全てバレーが繋いでくれた

ご縁だと思えるのでそれが財産です」

 

怪我した時期を振り返って

記者「現役時代、怪我などに苦しんだ

期間もあったと思うのですが

どのような事を目指して

またコートに戻ろうと思ったのですか?」

 

栗原「そうですね、やっぱり

過去の自分と比べてしまうというのが

怪我明けの自分としてはすごく辛くて、、、

 

できてたことができなくなっていたりとか

この動きができていたのに

この角度まで膝が曲がらないとか

 

たくさんそうゆう思いをしたんですけど

 

発想の転換で、

 

じゃあ

 

「今の新しい体で何ができるか?」

 

っていう風に

考えるようになってからは

 

ただ、高く飛んで思い切り打つって

やっていたバレーボールよりも

楽しさをさらに見つけることができたのが

大きなモチベーションになりました」

 

最後のあいさつ

 

「皆さん、今日は本当に有難うございました。

小学4年生からバレーボールを始めて

今年で25年目になったんですけど

 

そのバレー人生をこんな晴れやかな

形で迎えることができるとは

 

当時の自分は

全く想像していなかったので、、

これも本当に皆様方のサポートのお陰だなと

心から思っています。

 

ちょっと、口下手で

たくさんの感謝の言葉を今日は伝えたいなって思っていたのですが

全て伝えきれてない部分があるかもしれませんが

本当に長い期間有難うございました」

 

最後に

引退後の活動は発表していませんが

 

LDHに所属ということはこれから

メディアにもバンバン出てきそうですね!

 

栗原選手長い間、本当に本当にお疲れ様でした!

取りあへず、少しゆっくりして

また、どこかで見れる日を楽しみにしてます!

 

では、今回はこの辺で!

最後まで読んでいただき有難うございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは 【情報まとめも】を運営しているhachiです! コーヒーと植物と黄色が好きです hachiっていう名前は 自分の髪型が末広がりでおめでたいので 「八」からとりました 皆さんに役立つ情報を まとめていきたいと思います! よろしくお願いします!