ロングライフ商品の豆腐は7ヶ月保存可能って本当?添加物は?

みなさんこんにちは、hachiです。

豆腐が7ヶ月も常温で保存可能って本当?!

他にも牛乳やパンも、、、

 

これらはロングライフ商品といわれるもので

今とても話題になっていますね!

 

 

いやいや

豆腐7ヶ月も常温保存とか

絶対やばい薬使ってるでしょ?

 

と思う方も多いと思います

(私も思ってました)

 

 

気になる添加物や味など

ネットの反応も含めて

まとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

食品ロス問題知ってる?

賞味期限や型崩れなど

本来ならまだ食べれるにも関わらず

廃棄してしまう

 

食品ロス問題

 

日本では年間

約643万トンの

食品ロスが出ているそうです

 

飲食店などから出ているものもそうですが

一般家庭からでる廃棄も多いようで

その中には

 

購入したのにも関わらず

 

使い切れず廃棄

 

となってしまうものもあるようです

 

ちなみに

 

全世界では3分の1にも及ぶ

食品が毎年捨てられているという

計算も出ています

 

環境破壊、資源の無駄遣い、貧困

といった問題とも深い繋がりが

あるのは想像できる通りかと思います

 

使い切れない!を無くす?!

さて、上にも書きましたが

長期保存が可能ということですが

どれくらい長いのでしょうか?

 

【牛乳】

約1週間の賞味期限ですが

ロングライフ商品のものならば

約3ヶ月しかも、常温保存可能

 

【パン】

3日の賞味期限が

約2ヶ月保存可能

 

【油揚げ】

約1週間の賞味期限が

約3ヶ月保存可能

 

【豆腐】

約3日の賞味期限が

約7ヶ月

 

しかもこれらは

常温保存が可能

 

ということは

冷蔵庫がパンパンにならない!

 

冷蔵庫への詰め混みすぎは

 

冷気が全体に行き渡らなくなるだけでなく

 

冷やそうと思って

普段より電気を使ってしまうので

あまり良くないとされていますね

 

賞味期限をあまり

気にしないでも大丈夫

 

常温で長期保存が可能

 

これって、めちゃくちゃ

便利じゃないですか!?

保存料や添加物が心配!

豆腐や牛乳が3ヶ月も

常温で保存

 

いやいや、これは何か

危険な薬や添加物を入れているからだろう

と思っていませんか?

 

実は薬や添加物ではなく

作り方に秘密があるようです!

スポンサーリンク

ロングライフ豆腐の作り方

水に浸けた大豆をすり潰し豆乳を作るところまでは

普通の豆腐と同じだそうですが

 

これをパッケージに入れるときに

特別な機械で

 

外気に触れることなく

無菌でパックする

 

パッケージに入れたまま

加熱と冷却することで

無菌のまま、豆腐が完成する

ということなんですね!

 

さらにポイントがもう一つ

 

バリア性が高いパック

 

だそうです

 

普通の紙パックやプラスチック容器ではなく

 

ロングライフ豆腐に使われている

容器は

 

アルミ箔が挟んである6層構造

 

無菌でバリア性の高い容器

これが大きなポイントになるそうです!

 

気になるお味は?

人によってはちょっと硬めと感じたり

するようですが

大豆の甘みもしっかりあるようで

普段食べている豆腐と

味も対して変わらないようです

普通の豆腐より

ロングライフの豆腐の方が

美味しいという意見もありました

 

豆腐以外のロングライフ商品は?

豆腐以外のロングライフ商品

どのようなものがあるのか

見てみましょう

 

ロングライフ牛乳

牛乳は冷蔵庫に必ずと行っても

良いほど、常備されているものですよね!

 

約1週間の賞味期限ですが

ロングライフ商品のものならば

約2〜3ヶ月保存可能だそうです

 

ロングライフおでん

おでんも長期保存!

具材はこちら↓

 

・大根

・たまご

・こんにゃく

・昆布

・ごぼう巻き

・焼きちくわ

 

商品によって具材は違いますが

普通のおでんと変わりない感じですね!

 

たまごが長期保存大丈夫なのは

びっくりです!

 

パン

・あんぱん

・クリームパン

・ジャムパン

・メロンパン

・チーズパン

種類も豊富!

 

パンが長期保存が可能なのは

天然酵母の長期熟成発酵だからだそうです

 

簡単に説明すると

 

発酵させるときに使う菌が

普通のパンとは違い

悪い菌を抑えてくれるので

長持ちするそうです

 

最後に

特別な処理によって

腐敗の原因となる

菌を増殖させないことが

豆腐の長期保存を

可能にしていたんですね!

 

ロングライフの商品が

普及すれば、消費できず

廃棄になるものを減少させられる

効果が期待できそうです!

 

また、震災やもしもの時の

非常食としても活躍してくれますね

 

私は深夜の非常食に

豆腐を常備しておきたいと思いました

 

では、今日はこの辺で!

最後まで読んでいただき有難う御座いました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは 【情報まとめも】を運営しているhachiです! コーヒーと植物と黄色が好きです hachiっていう名前は 自分の髪型が末広がりでおめでたいので 「八」からとりました 皆さんに役立つ情報を まとめていきたいと思います! よろしくお願いします!