基礎体温を上げるメリットとは?温活で冷え性対策、初心者でも簡単!

みなさんこんにちは、hachiです。

 

手袋、マフラー、帽子、腹巻

私にとって寒い冬を超すには

毎年かかせないグッズたちです

 

最近かわいいデザインのものや

機能性が高いものもたくさんでてきてますよね

 

しかし、いくら防寒対策をしても

 

身体の内側からくる冷えに対しては

あまり効果が望めなかったりもします

 

なんとかならないかなと調べていたら

いいものを発見しました!

 

 

ずばり。

温活です!

 

なんとなく耳にしたこともあるワードかと思いますが

いったいどういったものなのでしょうか?

 

いまからでもできる簡単温活術なども

交えてまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

温活とは?

さて、温活とはなんとなく耳にしたことがある方も

いるとは思いますが

具体的にどんな事を指すのか

みていきたいと思います。

 

温活というのは、簡単に言うと

 

『私たちが健康を維持する為に

丁度良い体温に基礎体温を上げる活動』

のことを指すようです

 

暖房やヒーターなどに頼り切りになるのではなく

自分自身の行動で体温を上げていくということですね

 

基礎体温をあげるメリットとは?

さて、自分自身で体温をあげることで

どういったメリットがあるのでしょうか?

免疫力があがる

まず、体温と免疫細胞には深いかかわりがあります

例えば体温が1度あがると免疫力は

なんと5倍、6倍にあがるといわれているんです

 

逆に体調が悪かったり、不調が続いたりする時というのは

冷えが関わっているケースも少なくないんですよ

例えば・・・

 

1)目のしたにクマがでる

2)顔色が良くない

3)体がなんだか凝る

4)朝すっきり起きられない

5)手先や足先など体の末端が冷える

6)整理が不順

7)唇や歯茎の血色が悪い

8)むくむ

9)てのひらがあかっぽい

10)胃腸がよわい

などといった症状は体の温度が低い時に

よく見られる症状だそうですよ

 

もし当てはまるものが多い方は

免疫力が下がり気味かも!?

代謝があがる

体温があがり、免疫の細胞が活発に動いてくれるようになると

体のエネルギー代謝が活動的になります

ということは

体のエネルギー源である

脂肪などを効率よく燃やしてくれるということですね

 

ちなみに体温が1度UPすることで

エネルギーの代謝は

13~15パーセントUPすると言われているんです

 

ということは

逆にダイエットしてもなかなか

痩せてくれないという方は

体温が低くて、代謝が上がりにくい状態

という事も考えられそうですね?

 

太る原因は一概に代謝が悪いからとは

いえませんが

 

温活で体温UPで免疫力も代謝もUPすることは

デメリットは見当たらないですよね

 

ターンオーバーが活発になる

体温があがると内蔵が活動的になり

内蔵が活発に動いてくれるということは

体にとってうれしいことづくめなんです!

 

この手の記事を読んでいる方だと

耳にした事もあると思いますが

 

腸活や腸内改善といったものは

美容にとっても良いんですよね!

 

(こちらから読めます↓)

美髪を育てるには腸がポイント、髪と腸は深い関係があるの知ってた?

腸活を習慣化させるポイントとは?ラクして綺麗になるにはコツがある

美肌の鍵は腸にあった!腸がキレイだと肌もキレイなのはなぜ?

 

ラクして綺麗になるとか書いてあると

なんだか変な薬やサプリの紹介かな?と

思ってしまうかもしれませんが

 

私、そうゆうの全く信じてません。

 

人類が少しづつ進化し続けてきて

生き延びるのに最高の状態は既にあるのでは?

と思うタイプなので。

そのまま。自然な状態でおっけー!

 

って、少し脱線してしまいましたが

 

体温UP→内蔵活発→ターンオーバー活発!

このサイクルは魅力的ですね!

スポンサーリンク

今からでもできる温活とは?

さてさて何となく

温活がメリットだらけなのが

わかっていただけたでしょうか?

 

ここで少し、今からでもできる

簡単温活術をパパっとご紹介したいとおもいます!

 

と、その前に

 

冷え性の大きな原因てなんだかわかりますか?

 

そうなんです

ここ、実は結構大事なポイントなんです

 

低体温の大きな原因、その90パーセントを占めると

いっても過言ではないのが

 

筋肉量の低下だそうです

 

昔の人の方が体温は高かったそうで

 

50年ほど前の日本人の平均体温と

現代の日本人の平均体温のその差は

なんと0.7度といわれています

 

なぜ、そこまで違うのか?

なぜ、現代人は筋肉量が減少しているのか?

 

そこには生活の便利さと引き換えに

運動不足な生活が原因と考えられています。

 

そう言われてみれば

昔は部屋を掃除するのも全て手作業

エレベーターやエスカレーターもないし

仕事は畑仕事や洗濯、料理、布団を敷いたり

お風呂をわかしたり

 

日常的な運動量がとても多いのが

想像できるかと思います。

 

今の私たちの生活だと家電製品や

電車、車、といったものを手放すのは

考えづらいですよね

 

とても、便利ですが

たしかに、気づかない間に

ゆっくりと、筋肉量が減っていって

基礎体温もさがっていってるんですね

(一概にこれが原因とは言えませんが)

 

ということは

 

単純に筋肉量を増やすこと

まず、これがシンプルでわかりやすい

温活の一つです

 

・1日30分以上歩くようにする

・スクワットをする

・エレベーター、エスカレーターではなく階段を使う

・一駅歩いてみる

 

どんなことでもよいでしょう

チャンスがあれば

運動量の高い選択ができると良いですね!

 

水分をしっかりとる

水は常温か白湯などがおすすめです

 

『白湯は一時的にしか体が温まらなくて

体内にたまった水分で逆にむくむ!』

という記事を読んだことがあるのですが

 

そもそも、むくむという状態にも原因があり

意外と水分不足で体がむくむというケースも

 

 

確かに体内に入った白湯がいつまでも

温かいわけではないのですが

 

水分をとる事自体は異常な量でない限り

メリット盛りだくさんですし

腸内改善初心者にオススメ、コップ一杯の水の効果がすごすぎる!

 

代謝UPを期待できるということは

体にエネルギーをスムーズに循環させてくれることにも

つながってくるので

 

体温UPも期待できそうです

 

最後に

みなさんも寒い冬を温かく快適にすごすために

温活を生活に取り入れてみてはどうでしょうか?

 

温活を調べているといろいろ出てくるのですが

難しいことがごちゃごちゃでよくわからない!

という方は今回まとめてみた(ワイルドすぎる)

 

1、運動をする

2、水分をきちんととる

 

ここを徹底的にしてみる!というのはいかがでしょうか?

 

ぱっと見簡単すぎるし、やりがいが起きないような感じもしますが

まずは3週間目標でやってみてください!

 

意外と難しいかもしれないですね!

 

では、今日はこの辺で!

最後まで読んでいただき有難う御座いました〜!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは 【情報まとめも】を運営しているhachiです! コーヒーと植物と黄色が好きです hachiっていう名前は 自分の髪型が末広がりでおめでたいので 「八」からとりました 皆さんに役立つ情報を まとめていきたいと思います! よろしくお願いします!