オリゴ糖なぜ腸内改善に良い?種類と効果の違いがあるって本当?

みなさんこんにちは!

hachiです☆

 

腸内環境を良くするために

オリゴ糖が良いとされているのは何故でしょう?

 

今日はオリゴ糖が腸内改善をする上で

良いとされるわけは何故かをまとめていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

オリゴ糖とは?

オリゴ糖は糖質の一種です

ブドウ糖、果糖といった「単糖類」と言われるものや

セルロースやでんぷんといった「多糖類」があります

 

この、単糖類と多糖類と言われるものの間の存在に

単糖類がいくつか結合して作られた「オリゴ糖」があります

 

ブドウ糖や果糖といったものはすぐに体の中で

消化、吸収されるので血糖値を急にあげることになるのですが

 

私たちの体の中にはオリゴ糖を

分解できる酵素を持ち合わせていないので

 

胃や小腸で分解されることがありません

 

つまり、オリゴ糖は大腸まで

生きた状態で到達することができるんですね!

 

オリゴ糖は1種類だけじゃない?!

オリゴ糖と聞いて、どのオリゴ糖?と

聞き返す方はいないでしょう

 

オリゴ糖ってひとつだと思っている方は多いです

 

実はオリゴ糖の中にも種類があり

甘みや味、熱や酸にも強い種類があったりするので

効果的に摂取するには、それぞれのオリゴ糖の

特徴を知っておくと良いですよ!

 

では、見てみましょう!

 

ガラクトオリゴ糖

主に乳糖が原料のガラクトオリゴ糖、母乳や牛乳などの中にも

天然の物質として含まれています

 

ビフィズス菌を増やし、便秘の改善や

ミネラルを吸収する際にサポートし

促進させる機能があると言われています

 

酸や熱などにも強い性質があるので

たくさんの食品に使用されています

 

特保マークの表示が認められているので

もし、ヨーグルトを買う時にどれにするか

迷ったら、特保マークのものを!!

腸内も大喜びですね!

 

 

ラクトスクロール

オリゴ糖の中でも甘みが強いと言われる

ラクトスクロールの原料は乳糖と砂糖!

ヨーグルトなどに使われています

また、整腸作用があるので

特保マークの表示が認められています

 

 

イソマルトオリゴ糖

イソマルトオリゴ糖の原料は主にでんぷんで

甘みの中にもコクがあるのが特徴です

味噌や醤油、ハチミツなどの調味料にもよく使われています

また、熱や酸に強い性質があるので

料理などに使えるのが良いですね!

 

こちらも特保マークの表示が認められてます!

 

 

大豆オリゴ糖

名前の通り、大豆に入っているオリゴ糖です

醤油や味噌も大豆からできているので

大豆オリゴ糖がたくさん含まれています

 

また、腸内の細菌を元気にしてくれます

その上、他の種類のオリゴ糖よりも少量で

便秘改善や腸内改善に効果があると期待されているんですよ!

砂糖に近い甘みもあり、酸や熱に強いのも特徴です

これも、もちろん特保マーク表示可能です!

 

 

フラクトオリゴ糖

にんにくやごぼう、玉ねぎ、アスパラガスなどに含まれています

甘みは少し控えめで、製品など売られているものの場合

砂糖を発酵させて作られたりします

 

フラクトオリゴ糖はビフィズス菌をサポートし増殖させる

働きがあるとされているうえ

ミネラルの吸収やカルシウムの吸収なども助けるので

高齢者に多い骨粗鬆症に大きく関わってくる

骨密度の低下を抑える効果なども期待できると言われています

 

フラクトオリゴ糖も特保マークの表示が認められています

スポンサーリンク

オリゴ糖が腸に良いわけとは?

オリゴ糖にも種類があって

それぞれ働き方も違ったりするんですね!

 

では、なぜオリゴ糖が腸内に良いとされているのでしょうか?

 

オリゴ糖の働きとして有名なのは

ズバリ!整腸作用です!!

 

オリゴ糖は腸内のビフィズス菌や乳酸菌といった

善玉菌のエサになります

 

豊富なエサを与えることによって

善玉菌も増える期待ができるのです

 

そして、この善玉菌が増えることによって乳酸や酢酸を

活発に作っていくことで、腸が刺激され

便秘改善が期待できると言うことなんですね

 

また、増えた酢酸や乳酸菌によって腸内自体が

酸性に傾くことで、悪玉菌が減るのも期待できます!

 

と言うのも、悪玉菌は酸性に弱い性質があるからなんです

 

腸内のバランスを整えてくれる善玉菌

オリゴ糖を私たちが摂取することで

乳酸菌や酢酸菌がオリゴ糖を食べて

元気になるということなんですね!

 

また、オリゴ糖は体で消化されにくい物質なので

胃液で溶けてなくなってしまったり

小腸で吸収されたりすることなく

大腸まで届くことができるとされていますので

大腸にいるビフィズス菌や乳酸菌といった

体に良いとされる菌のエサとなって

腸内環境が良くなるとされています

 

継続は力なり!

体は資本です!

健康第一!

腸活に興味があるのなら

ぜひ、積極的に摂りたい栄養素として

オリゴ糖が挙げられるますね!

 

ここで大切なのが、私たちの体が普段の

積み重ねからできているように

普段の食生活がとても重要になってきます

 

急に体を変えることは難しいですが

日々の積み重ねが腸内改善を成功させる

ポイントだと思います!

 

また、摂取したオリゴ糖はいつまでも

腸内にとどまる事ができる訳ではないので

やはり、継続が大切になってきます

 

最後に

オリゴ糖は善玉菌の好物!

体に良いんだ!

腸内改善したい!

 

と思って、オリゴ糖だけを摂取するのは

おすすめしません

 

食事はあくまでもバランスが大切ですよ!

 

では、今日はこの辺で!

最後まで読んでいただき有難うございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは 【情報まとめも】を運営しているhachiです! コーヒーと植物と黄色が好きです hachiっていう名前は 自分の髪型が末広がりでおめでたいので 「八」からとりました 皆さんに役立つ情報を まとめていきたいと思います! よろしくお願いします!