パフォーマンスを下げる原因とは?腸内改善で克服できる?

みなさんこんにちは!

hachiです☆

 

大切なプレゼン

ミーティングやスピーチ

会社など、自分の立場によっては

大きなプレッシャーがのしかかってきたりしますよね

 

人間関係がうまくいかなかったり

テストや試験で思ったような結果が出なかったり

私たちが生活する中でストレスは常に隣同士にあります

 

いつも、ポジティブに持っていけたら良いのですが

上手くいかない日があるのは当たり前です

 

気分の良い日は良いパフォーマンスができますが

 

イライラした時や上手くいかない時にも

ベストなパフォーマンスをしっかり出すことって

人間社会で他社と共存して生きていく中では

求められてくるものですよね

 

良いパフォーマンスをするためには

良い準備が必要になってくるのですが

 

良い準備をするために

体も良い状態に整えることは

パフォーマンスにも繋がってくる

といっても良いでしょう

 

今回は良いパフォーマンスをするための準備を

腸内改善の面から見ていきたいと思います

 

 

スポンサーリンク

体は資本!

私の記事の冒頭にも毎回書いてあるように

「健康第一!」これに尽きると思います

 

健康といっても、人それぞれ

考え方も、生き方も違うので

どういったことが健康的なのかも

それぞれだと思いますが

 

私は、心と体のバランスが大切だと思います

 

体は健康であっても

心が生活や環境に追いついていかなければ

 

ストレスを溜め込んでしまいがちです

 

実際、精神的なストレスは腸内の善玉菌にとっても

ストレスであると言われており

 

精神的にストレスが溜まっていってしまうと

腸内の善玉菌は減少するといわれています

 

重大なポジションを任されてる方や

トップアスリート、メンタル面が強いと言われている人は

考え方や、精神的に強いだけでなく

腸のコンディションをはじめとする体調管理が

しっかりしているからだとも言えるでしょう

 

健康があるからこそのパフォーマンスだと言えそうですね

スポンサーリンク

老廃物を溜めない

私たちが口にするものの中には

農薬や抗生物質、保存料や添加物など

腸内細菌のバランスを崩しやすい物質が多く含まれていたり

 

生活面でも、情報が溢れかえっている中で

便利な面もありますが

 

いらない情報までも

目にしてしまう環境でもあるので

 

体も心もストレスフルな状態であると言えます

 

ストレスは腸の善玉菌を減らしてしまうため

ストレスフルな生活を続けてしまうことが原因で

腸内細菌のバランスは崩れてしまうとも言えます

 

通常であれば、体内の老廃物は体の外へと排出されますが

バランスが崩れて、腸内で悪玉菌が優勢の場合

老廃物は体内に残りがちに

 

体の中に老廃物が残ったままだと

体内の腸内細菌のバランスは悪玉菌が優勢の

状態だと考えられますが

 

この状態が続いてしまうと

様々な症状が出てきてしまう可能性があるとされているんですね

 

パフォーマンスを下げてしまう原因

腸内環境が悪いだけでなぜパフォーマンスまでに

影響があると言われるのでしょうか?

 

睡眠の質が下がる

まず腸内環境が悪いと考えられるのが

睡眠の質が下がってしまうところです

 

睡眠時間が長い、短いは意識的に気をつけることが

できますが、質の良い睡眠を取ろうと思っても

なかなか自分自身でコントロールできません

 

今日は足が疲れているから

足の疲れをとる!と思っても私たちは意識的に栄養のある血液を

足に集中させたりできませんよね?

 

足が疲れている状態で、栄養のある血液を

送ってくれるのは、血管であったり、筋肉や細胞といった体です

 

しかし、栄養を全身に運んでくれる血液に老廃物が混じってドロドロ

の状態だったらどうでしょう?

 

スムーズに栄養が全身に巡ることは難しいですよね

 

そうなってしまうと、寝ている間に栄養が体に巡らないので

一日の疲れがなかなか抜けなかったり、体は回復しようと必死なので

余分なエネルギーを睡眠時に使わなければならないので

睡眠の質が下がる原因とされています

 

ストレスが溜まってしまいがち

朝目覚めた時に、良く眠れた〜!!

スッキリ!今日も頑張るぞ!

 

と起きれた朝は気持ちが良いですよね!

 

逆に寝ても、寝ても、疲れが取れない

睡眠不足ってストレスになる原因ですよね

 

疲れが取れないまま仕事をして集中できますか?

 

初めは小さな疲れだとして

ごまかしながら、続けていても

根本的な原因を取り除かなければ

 

小さなストレスや疲労は行き場をなくして

溜まっていく一方です

 

何よりも、ストレスを抱えながら

生活するのは誰しも楽しいことではありませんよね!

 

ある程度のストレスは緊張感として

ポジティブに変換できる場合もありますが

 

精神的なストレスって心の余裕も奪われてしまいます

 

余裕がなくなってしまえば、イライラしたり

心穏やかに過ごす時間というのも無くなってきてしまいますよね

 

体調不良が出やすい

上にあげた、睡眠の質が下がってしまったり

ストレスが溜まってしまったら、腸内の善玉菌も

減少し、結果的には老廃物を溜める事になってしまうので

体の不調や病気の原因となるケースが多いです

 

といっても、体調不良や疲労感といったものは

いわば、体からのSOSのサインでもあるので

誤魔化さず、向き合って根本的な改善が大切と言えるでしょう

 

最後に

体調不良や病気など、いつもと違うコンディションだと

パフォーマンスの質が落ちたりしてしまうということで

腸活で腸内を正常な状態に整えることは

体を常に良い状態に整えることと直結してきます

 

良いパフォーマンスはバランスの良い腸からですね!

 

では、今日はこの辺で!

最後まで読んでいただき有難うございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは 【情報まとめも】を運営しているhachiです! コーヒーと植物と黄色が好きです hachiっていう名前は 自分の髪型が末広がりでおめでたいので 「八」からとりました 皆さんに役立つ情報を まとめていきたいと思います! よろしくお願いします!