和菓子職人三納寛之の和菓子が芸術的すぎ!イケメン職人のプロフは?

みなさんこんにちは、hachiです。

 

お饅頭、羊羹、かりんとう

練り切り、あんこ、葛餅

 

渋いお茶と一緒に

ゆ〜〜くり

味わって食べる和菓子は

 

お腹も心も癒されますよね

 

たくさんの種類があると思いますが

 

今回は、夏にぴったり

涼しそうな和菓子を見つけたので

まとめていきたいと思うのですが

調べていたところ

 

和菓子職人の三納寛之さんの

和菓子をみてたら

 

芸術的すぎて!!

 

どんなかたが作ってるのか

興味津々!

 

今回は芸術的すぎる和菓子職人

三納寛之さんについてまとめて

いきたいと思います!

 

スポンサーリンク

金魚

まずは三納寛之さんの

手から作られる芸術品を見てください!

 

見てるだけでも涼しいですねー!

金魚が可愛い!

 

和菓子なのに

シチリア産オーガニックレモン

というのもなんだか

組み合わせが面白いですね

 

おされ!

蹲踞(つくばい)

これ、蹲踞(つくばい)っていうんですね

『青楓を添えて季節感を出してます』

青楓っていうんですね!

蹲踞(つくばい)も青楓も

よく知りませんでしたが

 

この和菓子を見るだけで

神社の鳥居や青楓の木陰などが

イメージできちゃいませんか?

 

想像力を掻き立てられます

そして、日本人なのに

知らなかった、これ…

 

日本は世界でも珍しく

四季がはっきり分かれていて

その季節ごとに行事があったり

旬のものや縁起物があったりしますよね

 

実はそれをあまり知らないのでは

ないのかな…と感じました

スポンサーリンク

水面ーMinamoー

ローマ字が出てきましたよ

『Minamo』

 

そよそよと風が吹いているのが

見えますね

 

風は見えませんが

水面が揺らいで

風が見えてるー!

 

(小豆も見えてるー!)

 

夏のそよ風を表現したら

こんな感じになるのでしょうか?

 

どういう発想からこれが生まれるかが

気になりますね

宵花火

(宵とは日が落ちて暗くなった時のこと)

 

海外などではもっぱら

祭りや行事でよく花火があがりますが

 

日本だと、夏の風物詩でもありますよね

淡い色使いが

 

打ち上がっては消える

花火の儚い感じが

なんともいえません!

 

誰が作ったこの和菓子!職人三納寛之さんとは?

上にちょろっと乗せた

芸術的すぎる和菓子を

作ったのがこちら

 

 

三納寛之さんです!

え、イケメン!

来世はあんこになって

三納寛之さんの

手の平でこねられたい!

 

失礼しました。取り乱しました

 

さて、三納寛之さんのプロフィールはというと

 

1982年

愛知県にある和菓子屋の

長男として誕生

 

高校卒業後は実家の和菓子屋を

継ぐために修行

 

基礎を学んだそう

 

その後

明和会新年菓技術コンテストに

なんども優秀賞を受賞したり

 

全国和菓子協会主催の

選・和菓子食もて優秀和菓子職に認定され

2011年には

 

国家資格である

和菓子製造一級技能士に認定!

 

和菓子職人て国家資格があったなんて

知らなかった!!

す、すげぇ!

 

その後

2016年にはフランスやドイツで

和菓子のセミナーを開催!

 

2017年に

中国の上海でもセミナーをしたそうで

海外への進出もしています

 

どこで買えるの!?

さて、三納寛之さんの和菓子

 

実物を見たいし食べたいですよね

どこで購入できるのでしょうか?

 

実は、三納さん

修行の後実家に戻ったようですが

大した売り上げがあるわけもなく

 

好きなこともやらせてもらえずで

 

このままだとダメになってしまうと

感じたそうで、実家をでることを決意

 

その後、岐阜のお店で

長い間工場長として働いていたそうですが

 

現在は独立してフリー和菓子作家として

活動中のようです

 

フリーの和菓子作家って

なんだか新しいですね!

 

本来ならお店を構えて

雇われたりするのが業界の常識ですが

 

ネットが普及し、和菓子も

通販などで買えるようになりました

 

SNSの普及など

時代も変化してきているので

 

自分にしかできない

新しいことができるのでは?と思い

お店を構えず、積極的に

いろいろな活動をしてらっしゃるようです

 

最後に

三納さんがインタビューされてて

そこで

和菓子作りって人に夢を与える仕事だと思います。

優れたデザインのものは見ただけで人を笑顔にし、口にしてさらに笑顔が溢れる、そんなお菓子を作っていきたいです。

僕のお菓子でみなさんの笑顔の輪が広がっていったら嬉しいです。

とコメントしてました

 

かっこよすぎますね!

 

自分もそうやって

誰かを笑顔することに

関わって生きていきたいなー

と思いました!

 

そして、いつか絶対絶対

和菓子作り教えてもらいに

行こうと思います!

 

では、今日はこの辺で!

最後まで読んでいただき有難う御座いました〜!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは 【情報まとめも】を運営しているhachiです! コーヒーと植物と黄色が好きです hachiっていう名前は 自分の髪型が末広がりでおめでたいので 「八」からとりました 皆さんに役立つ情報を まとめていきたいと思います! よろしくお願いします!